使ったお金を計算していると、思ったより使っているなと思うことは多いです。
節約しなければと思い、食費や消耗品の購入を渋ったり。
しかし食費や消耗品は家計全体で見ると割合はそう多くありません。
私は毎月かかっている固定費を見直すことをおすすめします。
具体的に何を見直すべきか解説していきます!

専門家に相談して生命保険を見直す


節約の基本は固定的な支払いを見直すことです。
その一つが生命保険。
生命保険は人生においてリスクを最小限にするためのものですから、とても大切な契約です。
大きなライフイベントがなくとも、収入や周りの家族の状況などを考慮して定期的に見直すべきでしょう。
控除も受けられますので、節税効果もあります。入り方によっては、契約見直しによる出費減にくわえ、節税による手取り額の増加に繋がります。
今すぐに専門家に相談しましょう!

インターネットは安いところでいい

次に見直すべきはインターネット回線です。
正直、回線自体に大きな違いはありません。
現在の契約状況を確認し、他社と比較してみましょう。
私は総合的にみて、こちらの回線をおすすめします。

浮いたお金は使わずに投資に回す

今回は大きく2つの項目について紹介しました。
固定費を削減できれば自由に使うことができるお金は必然的に増えていきます。
しかし注意していただきたいのは、余ったお金を全て使わないことです。
節約してその分使っていたら、いつまでたっても生活は豊かになりません
貯金するなり、投資に回していきましょう。
私はマンション投資をおすすめします。
お金に働いてもらいましょう。

節約についておすすめの本


節約について、私が参考にしている4冊を紹介します。
余談ですが、何かを学ぶときは3冊以上の本を読むことをおすすめします。
1冊の本では情報が偏っている場合もあるため、複数の視点から学ぶことができるよう3冊以上の本を読むといいでしょう。

現状を打破するためには、まずは行動することです!
あなたの明るい未来に向けて行動を起こしてください!

こちらもクリック