大人気の文庫化予測シリーズ!
このブログは文庫化予測の記事で成り立っていると言っても過言ではありません笑
今回は要望の多かった相沢沙呼さんの新作、invert 城塚翡翠倒叙集がいつ文庫化されるのかを予測します!

ちなみに、城塚翡翠シリーズの最初の作品も予測していますので、興味があればこちらもご覧ください。
『medium 霊媒探偵城塚翡翠』はいつ文庫化されるのか?

invert 城塚翡翠倒叙集ってどんな本?


この作品は中編ミステリー集です。
特徴としては、タイトルにもある通り、倒叙(とうじょ)形式であること。

倒叙とは、物事の流れを通常の逆の順序で書くことです。
ミステリー小説の多くは、事件が発生してから犯人を突き止めるまでの過程を記載することが多いです。
しかし倒叙は逆で、犯人がわかっている状態で、探偵役がどのように犯人を追い詰めていくのかを書いています。

「犯人がわかっているならつまらないんじゃない?」という方もいるかもしれませんが、これがまた面白い。
読者は答えが分かっている状態で物語が進みます。その中で論理的に何の材料を使って、犯人を特定するのかを一緒に考えていくのがものすごく面白い

このinvert 城塚翡翠倒叙集は以下の3作品が収録されています。
ざっくり概要を記載します。
①雲上の晴れ間
 ITエンジニアが同級生である創業者の社長を殺害し、追い詰められていく話です。
②泡沫の審判
 犯人は小学校の先生。ある意味で使命感が強くそれが故に殺人犯となってしまった。
③信用ならない目撃者
 犯罪界のナポレオンと呼ばれる男。手強い敵に翡翠がどのように立ち向かっていくのか。

文庫化はいつごろか?

この作品は講談社です。
講談社文庫として出版されている作品をピックアップし、どのくらいの期間で文庫化されているのか調べてみました。

『宝島/真藤順丈』
3人の幼馴染が米軍統治下の沖縄で物語を展開する。
直木賞受賞作品。
単行本:2018/6/21
文庫化:2021/7/15
 →約3年1ヶ月で文庫化

『QJKJQ/佐藤究』
第62回江戸川乱歩賞受賞作。

単行本:2016/8/9
文庫化:2018/9/14
 →約2年1ヶ月で文庫化

『さかさま少女のためのピアノソナタ/北山 猛邦』

新書:2019/1/11
文庫化:2021/7/15
 →約2年6ヶ月で文庫化

『コンビニなしでは生きられない/秋保水菓』

新書:2018/4/6
文庫化:2021/7/15
 →約3年2ヶ月で文庫化

『青い春を数えて/武田綾乃』
単行本:2018/8/30
文庫化:2021/7/15
 →約2年10ヶ月で文庫化

上記を踏まえると概ね2~3年で文庫化しているようです。
文庫化を2年3ヶ月と予測します!

『invert 城塚翡翠倒叙集』の単行本は2021/7/7に発売されています。
私が予測する文庫化の発売日は2024/10/7(令和5年10月7日)です!

文庫化を待つのはもったいない!

ここまで複数の作品の文庫化実績から、『invert 城塚翡翠倒叙集』の文庫版が発売されるであろう日にちを予測しました。
予測は2年3ヶ月後です。
文庫化としては早いほうですが、正直早く読んだほうがいいです!

面白い物語を誰よりも早く読む
そして文庫化されたときに、文庫本も買って再読しましょう。
2年3ヶ月後、あなたは色々な物事を経験し、成長しています。
今よりも少し価値観も違っているかもしれない。

価値観が変化しているその状態で再読すると、またこの物語が別の視点からみえるようになっています。
それがまた面白いんです!

今読みましょう!
単行本が大きく感じるのであれば、Kindleもあります!
分厚い本でもスマホで読める時代です。
ぜひ早めにこの物語を堪能し、あなたの人生を豊かにしてほしいと思います。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』はいつ文庫化されるのか?




こちらもクリック