大人気の文庫化予測シリーズ!
今回は第165回直木賞受賞作である、佐藤究さんの新作、『テスカトリポカ』がいつ文庫化されるのかを予測します!

ちなみに、他の作品の文庫化も予想していますので、興味があればこちらもご覧ください。
『medium 霊媒探偵城塚翡翠』はいつ文庫化されるのか?

テスカトリポカってどんな本?


予測の前にこの作品について、かんたんに解説します。

まずこのタイトル「テスカトリポカ」なんだか覚えづらい、言葉にすると言い間違えてしまいそうです。
これは、メキシコのアステカ文明の神話における神の名前です。

小説の舞台もメキシコ。
麻薬密売人の主人公が対立組織との抗争の果てに、メキシコから逃走し、ジャカルタに潜伏します。
その潜伏先のジャカルタで日本人の臓器ブローカーと出会い、臓器ビジネスを実現させるために日本へ向かい、多くの事件に巻き込まれるという物語です。

とても刺激的なストーリーで、まさに本をめくる手が止まらない。
そんな小説です。

文庫化はいつごろか?

この作品はKADOKAWAです。
角川文庫として出版されている作品をピックアップし、どのくらいの期間で文庫化されているのか調べてみました。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟/東野圭吾』
あらゆる悩み相談に乗る不思議な雑貨店で繰り広げられる心が揺さぶられる物語。
単行本:2012/3/28
文庫化:2014/11/22
 →約2年8ヶ月で文庫化

『騙し絵の牙/塩田武士』
単行本:2017/8/31
文庫化:2019/11/21
 →約2年3ヶ月で文庫化

『とんび/重松清』
単行本:2008/10/31
文庫化:2011/10/25
 →約3年で文庫化

『さいはての彼女/原田マハ』
単行本:2008/9/26
文庫化:2013/1/25
 →約4年4ヶ月で文庫化

『青くて痛くて脆い/住野よる』
単行本:2018/3/2
文庫化:2020/6/12
 →約2年3ヶ月で文庫化


上記を踏まえると概ね2~3年で文庫化しているようです。
文庫化を2年7ヶ月と予測します!

『テスカトリポカ』の単行本は2021/2/19に発売されています。
私が予測する文庫化の発売日は2023/9/19(令和5年9月19日)です!

文庫化を待つのはもったいないほど面白い!

ここまで複数の作品の文庫化実績から、『テスカトリポカ/佐藤究』の文庫版が発売されるであろう日にちを予測しました。
予測は2年7ヶ月後です。

正直に言いますが、この作品、超面白いので早く読んだほうがいいです!

文庫化を待つのはもったいない!
面白い物語を誰よりも早く読む。

そして文庫化されたときに、文庫本も買って再読しましょう。
2年7ヶ月後、あなたは色々な物事を経験し、成長しています。
今よりも少し価値観も違っているかもしれない。

価値観が変化しているその状態で再読すると、またこの物語が別の視点からみえるようになっています。
それがまた面白いんです!

今読みましょう!
単行本が大きく感じるのであれば、Kindleもあります!
分厚い本でもスマホで読める時代です。
ぜひ早めにこの物語を堪能し、あなたの人生を豊かにしてほしいと思います。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!




こちらもクリック